トップページプロフィール演奏のご依頼レッスン楽器選定もっとテューバ!CD、楽譜
岩井英二テューバリサイタルリンク集立川八中OBブラス

プロフィール

テューバ奏者、チューバ奏者、岩井英二、プロフィール

楽器を始めてはや四半世紀!プロフィールも長くなってしまい・・・

1968年生まれ、おとめ座B型
中1の時、音符は読めなかったが身長がすでに170p以上あったため、 バスケット部顧問と吹奏楽部顧問との壮絶なバトルの末、テューバ要員として吹奏楽部に強制入部。 熱心な顧問の指導で音楽の楽しさに目覚める。ブラス指導に来ていただいていた、本間隆先生にお世話になる。
都立立川高校に進み、学生指揮者として吹奏楽にのめりこみ、高校3年の時に周囲の猛反対にもめげず音大受験を決心、 安元弘行先生の門をたたく。ピアノを植松怜子先生に師事。
1987年 国立音楽大学入学。大石清先生に師事。3年の春より帰国着任された稲川榮一先生に師事。 ドイツ音楽に大いに刺激を受ける。同年秋、第6回日本管打楽器コンクール2位入賞。
1991年 国立音楽大学を首席にて卒業。矢田部賞受賞。コンセルバトワール尚美(現、東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美)ディプロマコースに特待生として入学
1992年 第9回日本管打楽器コンクール第1位。
1993年 尚美ディプロマコースを首席にて卒業。赤松賞受賞。 同年安田生命クオリティオブライフ文化財団(現、明治安田クオリティオブライフ文化財団)の海外留学奨学金試験に合格。
1994年 結婚後、ハンバーガーの発祥の地で有名なドイツ ハンブルク音楽演劇大学に留学。 Tuba、室内楽を、ジャーマンブラスヴァルター・ヒルガース氏に師事。
1996年 アルメニアの室内オーケストラ「セレナーデ」とクッチエ作曲「小協奏曲」をソリストとして共演。
1997年 ヒルガース氏移動に伴い、ワイマール憲法で有名なワイマールフランツリスト音楽大学に移る
1999年 かつて ゲーテやシラーの作品を数多く初演、ワーグナー「ローエングリン」も初演した、 ワイマール国民劇場のオーケストラ研修生となる。
1998年より2003年までテューリンゲンフィルハーモニー管弦楽団テューリンガー・ランデステアター/テューリンガー・シンフォニカのほぼすべての公演に出演し、数多くのオペラ、管弦楽、教会音楽の経験を積む。
2000年 ワグナーの「指輪」のプロジェクトに参加。指揮のぺトレンコ氏より賞賛を受ける。
2002年 ドイツ国立ワイマールフランツリスト音楽大学を卒業。ディプロム取得。
2003年 9年3ヶ月のドイツ生活を終え、日本に帰国。
2005年 トランペットコアーCD 「ローエングリン」に参加
2006年 メアジックより オーケストラ作品のTubaパートのサウンド集「もっとテューバ!」のCDと楽譜を出版
2008年 第1回リサイタルを開催(ダク/スペースDo)
2009年 第2回リサイタルを開催(ダク/スペースDo)

現在フリー奏者として、東京を中心に、首都圏のオーケストラで演奏するほか、アンサンブルやソロでのサロンコンサート、学校や、親子向けの演奏会なども企画、演奏活動をしている。 後進の指導にも意欲を持ち、吹奏楽の指導や、幅広い年齢の個人レッスンにも当たっている。
国立楽器音楽受験コース講師
2007年度より国立音楽大学附属中学/高校のTubaの講師を務めている。
トランペットコアー、ハーツウインズメンバー

使用楽器

BMヨークモデル(C管) メルトン(マイネルウエストン)197(B管) B&S3099/2/W(F管) アレキサンダー(F管)
テューバ奏者、チューバ奏者、岩井英二、プロフィール 使用楽器 テューバ奏者、チューバ奏者、岩井英二、プロフィール 使用楽器 テューバ奏者、チューバ奏者、岩井英二、プロフィール 使用楽器 テューバ奏者、チューバ奏者、岩井英二、プロフィール 使用楽器

トップページプロフィール演奏のご依頼レッスン楽器選定もっとテューバ!CD、楽譜
岩井英二テューバリサイタルリンク集立川八中OBブラス

Copyright (c) 2009,Iwai Eiji.All rights reserved.